トピックス

トピックスでは、木曽岬町社会福祉協議会からの新着情報やお知らせをお伝えしていきます。

お知らせ

【令和4年7月27日】8月心配ごと相談のお知らせ
【令和4年7月27日】8月いきいき広場のお知らせ
【令和4年7月27日】8月買い物支援サービス「いこまいかー」のお知らせ
【令和4年7月12日】令和4年度日赤活動資金のご協力ありがとうございました
【令和4年7月12日】定款、年次資料を更新しました
【令和4年7月12日】カラオケルームオープンしました
【令和4年6月14日】リサイクルランドセルのご協力ありがとうございました
【令和4年6月14日】ウクライナ人道危機海外救援金へのご協力ありがとうございました
【令和4年5月13日】令和4年度社会福祉協議会会費へのご協力をお願い致します
【令和4年5月13日】令和3年度社協会費実績報告
【令和4年5月13日】社協だより(最新号)
【令和4年1月25日】ふれあいカフェ中止のお知らせ
【令和4年1月25日】赤い羽根共同募金へのご協力ありがとうございました
【令和4年1月25日】羽毛製品の回収実績を報告します
【令和3年10月25日】寄付金・社協会費の税制優遇について
【令和3年7月28日】ふれあいカフェ活動報告記
【令和3年7月12日】ふれあいサロン活動報告記
【令和3年7月12日】さくら作業所活動報告記
【令和3年4月12日】社会福祉協議会が町立ふれあいの里に移転しました
【令和3年4月12日】社会福祉協議会が実施する地域交流事業を紹介します
【令和3年4月12日】社会福祉協議会による成年後見事業が始まりました
【令和3年4月12日】社会福祉協議会による身元保証サービスが始まりました
【令和3年1月25日】住民参加型福祉サービス「地域たすけあい」が始まりました
【平成31年3月11日】さくら作業所 ウエス用タオル募集について

令和4年度木曽岬町シニアカレッジ開講式・第1回講座を開催しました

7月14日(木)に令和4年度シニアカレッジ開講式・第1回講座が開催され12名の町民の方に参加いただきました。

社協事務局長の挨拶の後、1コマ目の講座『木曽岬町の教育と生涯学習』で山北哲教育長に「教育と学習の違い」という視点から生涯学習の重要性についてお話をしていただきました。 また、以前と比較し、現在の学習指導要領がどう変化してきたか、外国籍住民が多く生活している木曽岬町でどのような外国語教育が行われているかなど、教育現場の現状について教える側の立場からご説明いただきました。

続いて2コマ目の講座『ボッチャ体験』では、三重県厚生事業団の方からルールや道具の使い方を説明いただいた後、地域交流室にコートを作り、実際に2つのチームに分かれてゲーム形式のプレーを行いました。  参加者の皆さんからは「どちらの講座も丁寧に説明していただいたので分かりやすかった」、「生涯学習について大変勉強になった」、「ボッチャの体験は初めてだったがとても面白かった」といった声が寄せられました。

   

【次回講座のご案内】

○第2回講座  『木曽岬町の防災について』 
日時:9月4日(日)10:00〜11:20   
会場:木曽岬町町民ホール(役場庁舎2階) 木曽岬町主催「2022年度防災フェア」の中で2部構成の講演が行われますので、こちらに参加する形式です。

・第1部
 「台風への備えと災害から命を守る方法」  
  講師:CTY気象予報士 田中勝利 様

・第2部
 @災害が高齢者に及ぼす影響(講義)
 A気をつけたい病気や症状(講義)
 B知って役立つ技術(実演)
 講師:日本赤十字社三重県支部 青木恵津子 様
 

※第1回講座に参加された方は、「シニアカレッジ参加票」をご持参下さい。

【シニアカレッジ参加者募集】

シニアカレッジは第2回以降の講座からの途中参加も可能です。

60歳以上の町民の方ならどなたでもご参加いただけます。 令和4年度は第3回講座『木曽岬町議会傍聴』(12月)、第4回講座『木曽岬町のボランティアについて』(2月)を開催予定です。

シニアカレッジについて詳しく知りたい方、参加を希望される方は下記までお問い合わせ下さい。

皆様のご参加をお待ちしております。 →こちらのチラシもご参照下さい。

◆お問い合わせ先
木曽岬町社会福祉協議会 電話:68−2760

リサイクルランドセルのご協力ありがとうございました

町民の皆さまにご協力をお願いしていましたリサイクルランドセルは、5月31日までに、20個ものランドセルをご寄付いただきました。皆様のご協力ありがとうございました。

ご寄附いただきましたランドセルは、希望される方に無償でお譲りさせていただくほか国際協力NGO等から、国内外の子ども達へ送られます。

ウクライナ人道危機海外救援金へのご協力ありがとうございました 

皆さまの温かいご厚意により、671,155円(6月6日現在)の救援金が寄せられました。
この救援金は全額日本赤十字社へ送金し、赤十字国際委員会や国際赤十字・赤新月社連盟の活動や、避難民への支援活動に充てられます。皆さまのご協力ありがとうございました。
ウクライナ人道危機における赤十字の対応等については、日本赤十字社のホームページをご覧下さい。
なお、この救援金は令和4年9月30日(金)まで受け付けておりますので、引き続き皆さまのご協力をよろしくお願い致します。

令和4年度社協会費のご協力をお願いいたします。

社会福祉協議会では、今年度も社協会費の募集をしております。
皆様の会費が地域福祉を支えています。ご協力よろしくお願いいたします。

 

●一般会費 年額500円  ●賛助会費 年額3千円以上  ●特別会費 年額3千円以上

皆様に納めていただいた会費は、障がいのある方、高齢の方のための福祉サービスや、ボランティアの育成など木曽岬町の福祉のために使わせていただきます。
社協会費の詳細についてはこちらもご覧ください。

〜令和3年度社協会費のご協力ありがとうございました。〜

令和3年度ご協力いただいた社協会費は総額1,653,000円でした。

皆様のご協力、ありがとうございました。なお、令和3年度に社協会費を活用した事業と、社協会費にご協力いただいた企業はこちらで紹介しております。

令和4年度日本赤十字社活動資金へのご協力ありがとうございました

5月より自治会を通じて町民の皆様にご協力をお願いしておりました日本赤十字社活動資金の総額は、799,000円となりました。このお金は全額、日本赤十字社三重県支部に送金させていただきます。日赤の活動資金は、災害救護活動や国際活動などの各種事業に充てられます。皆様のご協力ありがとうございました。

日本赤十字社の活動などについては、日本赤十字社三重県支部ホームページをご覧ください。

赤い羽根共同募金運動へのご協力ありがとうございました

昨年、赤い羽根共同募金運動(10/1〜12/31)が実施されました。
自治会や企業など、町民の皆さまのあたたかいご協力により「1,210,038円」の募金が集まりました。

募金総額 1,210,038円

募 金 箱 18個 87,538円
法  人 20件 291,000円
個人大口 1件 40,000円
各 世 帯 1,583件 791,500円

〜募金箱の設置にご協力いただきました〜

【順不同・敬称略】

・季の邸 鍋田川 ・ヘアーズニューキンキ

・喫茶 栄

・木曽岬漁業協同組合 ・飲み食い処ゆきちゃん ・日本ハム食品
・ハゼ辰商店 ・泣tァミリーショップ
イトウ
・越後
・鋸a風レストラン木曽岬 ・はごろもフーズ ・木曽岬町役場
・地域包括支援センター ・輪心乃里 ・ふれあいの里

〜法人募金にご協力いただきました〜

【順不同・敬称略】

・大起産業 ・横井トラクター ・世紀東急工業且O重営業所
・加藤板金工業 ・許リ曽岬農業センター ・鰹伯ヒ建材
・潟Aイ・エヌ・ジー ・牛L栄倉庫 ・級ェ建
・アイコー且O重工場 ・岩崎産業 ・横井業務店
・中部畳材 ・且要 ・笈ノ藤組
・褐テ村電機工業 ・花井工業 ・石田鉄工
・太田工業

皆さまからご協力いただいた募金は、木曽岬町のために使われます。小学校・中学校への福祉協力校助成金、一人暮らし高齢者の安否確認サービスや交流会、外国籍住民支援事業などの地域福祉事業の活動資金として大切に使わせていただきます。

昨年度、赤い羽根共同募金を活用して行われた事業の一部をご紹介します。

防災デイキャンプ 独居高齢者安否確認 シングルペアレント交流会

インターネットから募金ができるようになりました!

右のQRコードを読み取ると、「寄付金額の選択」ページに移動します。 寄付金額や支払い方法など必要事項をご入力の上、お申込み下さい。 皆さまの温かいご支援をよろしくお願い致します。


赤い羽根共同募金「かざして募金」

ソフトバンクモバイル社の「かざして募金」を利用してスマートフォンから寄附できます。

 


◆税制上の優遇措置について

木曽岬町共同募金委員会へのご寄付は、個人、法人ともに、税制上の優遇措置が受けられます。
詳しくは三重県共同募金会のホームページをご覧下さい。

令和3年度日本赤十字社活動資金へのご協力ありがとうございました

5月より自治会を通じて町民の皆様にご協力をお願いしておりました日本赤十字社活動資金の総額は、803,000円となりました。このお金は全額、日本赤十字社三重県支部に送金させていただきました。日赤の活動資金は、災害救護活動や国際活動などの各種事業に充てられます。皆様のご協力、ありがとうございました。

日本赤十字社の活動などについては、日本赤十字社三重県支部ホームページをご覧ください。

社会福祉協議会が町立ふれあいの里に移転しました

これまで輪心乃里(和泉303番地の3)にありました社会福祉協議会は、令和3年4月1日より下記の住所に移転いたしました。

〒498−0814
三重県桑名郡木曽岬町大字三崎666番地 ふれあいの里 内 (旧南部保育園)
電話:0567−68−2760  FAX:0567−69−1555

なお、さくら作業所、シルバー人材センターは、引き続き輪心乃里で業務を行います。
また、資源ごみ回収センターも、引き続き輪心乃里向かいの駐車場に設置しています。

社会福祉協議会が実施する地域交流事業

ふれあいの里では、住民の皆さんが気軽にご利用できる場として様々なメニューをご用意しています。憩いの場、交流の場としてご活用下さい。

※ご利用の際は新型コロナウイルス感染防止のため、検温、手指消毒、マスク着用をお願い致します。また、人と人の距離をとっていただき、大声での会話はご遠慮下さい。発熱や咳症状がみられる方や体調のすぐれない方はご利用をお控え下さい。またご利用中に気分が悪くなられたら、すぐに職員にお知らせ下さい。

ちょこっとラウンジ 月〜金曜日(祝日除く) 9:30〜16:00
カフェスペースを設け、飲み物を無料で提供しています。

 新型コロナウイルス感染予防のため実施を見合わせ中です。ご迷惑をお掛けします。

ラジオ体操の会 月・水・金曜日(祝日除く) 9:00〜9:10
運動をする習慣の定着を目的にラジオ体操を行っています。参加者には出席カードをお渡しします。

健康太極拳(健康予防教室)毎週月曜日(祝日除く) 9:15〜10:30
持ち物:タオル、水分補給できるもの
太極拳は、古来より中国に伝承された武術で「柔よく剛を制す」武術といわれ、小さな力で大きな力に克つために、相手の力の大きさと方向を察知し、柔軟な動きで相手の力を外します。現在では太極拳は健康法として親しまれています。  
皆さんも楽しく太極拳を習い、いつまでも健康で過ごしましょう!  
参加費は無料で、自由参加となっています。お気軽にご参加ください。


憩いの場 月〜金曜日(祝日除く) 9:00〜16:00
住民の皆さんの交流の場として楽しめよう、次のものをご用意しています。
いずれも無料でご利用いただけます。
・卓球台(ラケット、ボール含む) ・囲碁  ・将棋  ・麻雀  ・オセロ

令和2年7月豪雨災害義援金へのご協力ありがとうございました

皆さまの温かいご厚意により、410,147円の義援金が寄せられました。

この義援金は日本赤十字社へ送金し、被災府県に設置された義援金配分委員会へ届けられ、管下の配分対象市町村を通じて被災された方々へ届けられます。皆さまのご協力ありがとうございました。

令和2年7月豪雨災害義援金は令和4年9月30日(金)まで受け付けておりますので、今後ともご協力をお願いします。

いきいき広場のお知らせ

午後から、いきいき広場を開催します。
お気軽にご参加ください!

・8月 4日(木) ふれあいの里にて(自彊術体操)
・8月15日(月) お休み
・8月25日(木) ふれあいの里にて(音楽療法)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の事にご協力をお願いいたします。
・発熱のある方、体調がすぐれない方は参加をお控えください。
・参加される方はマスクの着用をお願いします。
・部屋の入口に体温計とアルコール消毒液を設置しています。検温・消毒の上、入室してください。
・密集、密接を避け、人と人との間隔を十分開けてください。
・利用中は部屋の窓を開け換気を行いながら実施します。
・終了後に椅子や机の消毒を行います。
・感染拡大の状況によっては開催を中止する場合があります。

 

カラオケルームOPEN

日時 : 毎月第1、3、5週の水曜日 
     13時30分から15時00分まで
場所 : ふれあいの里
利用料 : 1,000円/回
65歳以上の町民の皆さまがご利用いただけます。

ご利用の際は事前にお申込みください。

心配ごと相談のお知らせ

民生委員が対応します。
お一人で悩まず、気軽にご相談ください。

【日時】 8月25日(木)9時00分〜11時30分
【場所】 福祉教育センター和室

買い物支援サービス「いこまいかー」のお知らせ


黄色いマークが目印です!

三重県、愛知県の新型コロナウイルス感染者が減少してきたことに伴い、イオンビッグエクストラへの買い物支援を再開致します。また買い物の時間を従来通りの10:00〜11:00に戻させていただきます。

8月のいこまいかーは3日、10日、17日、24日、31日(パディー)と、5日(イオンビックエクストラ)に行きます。

「お店が近くに無い」「車に乗れない」「重い荷物が大変」など、ちょっとした食料品や日用品などの買い物に不自由を感じている方を対象に、毎週水曜日と第1金曜日、お近くのお店まで無料で送迎をいたします(月3回まで)

◇利用対象者◇
下記の@Aいずれかに該当する方
@70歳以上の方
Aまたは障がいのある方で付き添いの人がいなくてもご自身で買い物ができる方

※ご利用には事前申し込みが必要です。ご自宅に申込書類をお届けにうかがいます。
※ご利用日前日までに予約をお願いします。予約状況によってはお受けできないこともあります。
このサービスについてはこちらもご覧ください。

◇お申し込み・お問い合わせ◇
社会福祉法人木曽岬町社会福祉協議会 電話:0567−68−2760

住民参加型福祉サービス「地域たすけあい」のお知らせ

毎日の暮らしの中で「ちょっと困ったな」「助けてほしいな」と思ったときに気軽に声をかけられる人はいますか?

地域たすけあいは「困りごと」のある人に対して、地域住民の皆さんが有償でお手伝いを行う活動です。

◇お手伝いできること◇
電球交換、ゴミ出し・分別、部屋の掃除、キッチンの片付け、家具の移動、買い物代行など他にもお手伝いできることがありますのでご相談ください!

◇利用できる方◇
町内にお住まいの高齢者や障がいのある方など

◇利用できる時間◇
平日午前8時30分〜午後5時までの間(土日、祝日、年末年始は除く)

◇ご利用料金◇
1回500円 1時間程度

※事前に利用券をご購入してください

このサービスについてはこちらもご覧ください

※ご利用には会員登録が必要です。まずはお気軽にお問い合わせください

◇お申し込み・お問い合わせ◇
社会福祉法人木曽岬町社会福祉協議会 電話:0567−68−2760

羽毛製品を寄付すると木曽岬の福祉に貢献できます

使わなくなった羽毛ふとん、着なくなったダウンジャケットがありましたら木曽岬町社協へ寄付をお願いします。

いただいた羽毛製品は、羽毛回収事業を行うエコランド有限会社(三重県明和町)に送られ、木曽岬町社協へ募金されます。募金は木曽岬町の地域福祉活動のために活用されます。ご協力お願いします。

羽毛プロジェクト ちらし>>

〜羽毛製品回収実績〜

令和3年1月から12月末までに木曽岬町社協にお持ちいただいた羽毛製品の数は、羽毛ふとん11枚、ダウンジャケット2枚でした。ご協力ありがとうございました。
引き続き羽毛製品の寄付を受け付けておりますので、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

生活福祉資金貸付事業「教育支援資金」のご案内

教育支援資金は、低所得世帯に属する方が高校・大学等に入学、修学するのに必要な経費を貸し付ける制度です。修学された方が主となって、卒業後に償還します。

 

●対象となる世帯:低所得者世帯(他からの借り入れが困難な方)
●対象となる学校:高等学校、大学、短期大学、高等専門学校、専修学校
●資金種類:@教育支援費(主に授業料) A修学支度費(入学金、教科書、制服等)
●貸付限度額:@【月額】高校3.5万円以内、短大・高専6.0万円以内、大学6.5万円以内
制度の詳細についてはこちらもご覧ください。
〇借入れのご相談・お申込み:木曽岬町社協(TEL68−2760)

社協だより(最新号)

「社協だより」は、木曽岬町社協が年間3回発行している広報紙です。

バックナンバーはこちら

このページの上へ