文字を大きくする文字を小さくする

介護老人福祉施設 (特別養護老人ホームさくら苑)

施設内観 施設内観
食堂 (各ユニットごと) 居室

 

家庭的な雰囲気の中で、健やかに"自分らしい暮らし"をサポートいたします。

プライバシーと自立性を尊重し、生活のゆとりを考えた細やかな配慮がなされた
完全個室のユニット型の施設です。

介護老人福祉施設とは?

介護老人福祉施設イラスト

介護保険の要介護認定で要支援を除いた、要介護1〜5と認定された要介護者で、 寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

食事や入浴、排泄といった日常生活上の介助や機能訓練、健康管理等を行ないます。 看護師・生活指導員・機能訓練指導員・介護職員・介護支援専門員などのスタッフがサービスをご提供いたします。

サービスの内容

施設サービス計画(ケアプラン)に基づき、日常生活上のお世話や機能訓練、健康管理を行います。

ケアプランの作成
  • 施設サービス計画(ケアプラン)
日常生活上の世話・介護
  • 管理栄養士による身体状況に配慮した食事を提供
    (各フロアーにあるユニットごとのダイニングで召し上がっていただきます)
  • 入浴または清拭(利用者様の心身の状況に応じ安全な入浴方法で個浴対応いたします)
  • 利用者の状況に応じた排泄介助
機能回復訓練
  • 機能訓練指導員により機能訓練計画に基づきリハビリテーションを行います
健康管理
  • 嘱託医、看護職員、協力医療機関等による健康状態の確認や管理。緊急時等、必要に応じて主治医あるいは協力医療機関等に引継ぎます
相談および援助
  • 入所者及びそのご家族から受けた相談への対応やアドバイス
  • その他 身体拘束委員会を毎月開催し、身体のみでなく精神的な拘束についても廃止に向けて問題意識を持ち取り組んでいます。

このページの一番上へ